「アクアぴあ」はアクアリウム初心者を応援する”#水槽のある暮らし”がテーマの総合情報メディア

熱帯魚を買うなら実店舗とネットショップどちらが良い?メリット・デメリットを解説

アクアリウムを始めようと思い付き、購入を考えた際に思い浮かぶ選択肢は、「実店舗」と「ネットショップ」の2択でしょう。

どちらも特徴があるので、目的に応じて使い分けると理想の生体を入手できる近道になります。

ここでは、熱帯魚を買う際に知っておきたい実店舗とネットショップ、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

AQUAさん

お住まいの立地や目的の生体によっても変わってくるので、それぞれのメリット・デメリットを十分に把握したうえで利用するようにしましょう。

実店舗とネットショップは目的に応じて使い分けよう

実店舗とネットショップには、それぞれメリット・デメリットがあるので、目的に応じて使い分けることが肝心です。

実店舗のメリット

実店舗のメリットは何と言っても、「実際に見て選べる」ことです。

これはネットショップにはない強みで、納得のいく生体を見つけやすいと言えます。

気に入った個体を選べる

大事なのは生体の種類だけではありません。

  • 健康状態
  • サイズ
  • 体色や模様

これらのポイントを自分の目で確認して購入できるため、満足度は高いです。

さらに、実際の飼育環境を確認できるので、生体に合った環境を整えやすいというメリットも。食べている餌の種類や水質に関してスタッフに聞くことができるのも嬉しい点です。

また、気に入った個体がいればその日のうちに迎え入れることができます。

魚を見て水質の良し悪しを判別しよう!プロから見る魚の動きを解説

実店舗のデメリット

実店舗のデメリットはやはり、店舗数が限られることでしょう。

お住まいの地域によっては、利用できない距離にあることもあります。

近所に店舗がなく品ぞろえにバラつきがあることも

熱帯魚を扱う実店舗(アクアリウムショップ)は全国各地にありますが、店舗数は多くありません

特に地方の場合は「お店まで何時間もかかる」といったこともあります。そうなるとネットショップという選択肢にしぼられます。

また、お店によって得意分野が違うので、品ぞろえにバラつきがあることも。

  • 小型魚
  • 大型魚
  • 水草
  • 金魚
  • メダカ

どれかのジャンルに特化している場合、自分の目的とズレていることも考えられます。

そして、お店にもよりますが価格は少し高めなことが多いです。

ネットショップのメリット

ネットショップのメリットは、家にいながら豊富な品ぞろえから選べることです。

これは実店舗にはない大きなメリットと言えます。

品ぞろえが豊富

ネットショップはたくさんのショップから生体を探せるので、品ぞろえがとても豊富です

珍しい魚を探している場合は、ネットショップで探すと見つかりやすいでしょう。また、価格は安いことが多いのですが、ショップによっては送料に差があるので、その点は要注意です。

ネットショップのデメリット

ネットショップのデメリットは、実際に確認して選べないことです。

届いて確認したら満足のいく生体ではないこともあります。

生体の状態や個体を確認できない

ネットショップでは生体の状態を確認できません

あまり餌を食べなかったり思ったよりサイズが大きかったりなど、予想と違う生体が届くこともあります。さらに、個体指定できないことが大半なので、体色や模様が写真と異なっている、という話も珍しくありません。

便利ではありますが、理想の個体が届かないリスクがあることを肝に銘じておきましょう。

また、ショップの営業状態によって、届くまで時間がかかることもあります。

大切なのは信頼できるお店を選ぶこと

お住まいから通える範囲に実店舗があれば、足を運んでみることをおすすめします。

それでも目的の生体がいなければ、ネットショップをチェックしてみると良いでしょう。

どちらの選択肢にも言えることですが、大切なのは「信頼できるお店を選ぶ」ことです。

そうすると、満足のいく生体を迎え入れることができるでしょう。

 

熱帯魚を買うなら要チェック!良いアクアショップの選び方
質問欄を閉じる

アクアリウムに関する質問はこちらから!