「アクアぴあ」はアクアリウム初心者を応援する”#水槽のある暮らし”がテーマの総合情報メディア

【比べてみよう!】外掛け式フィルター

AQUAさん

外掛け式フィルターは掃除がとても簡単で、初心者の方でも扱いやすいフィルターです。今回はメーカーごとにおすすめの外掛け式フィルターをご紹介します。ろ過能力やサイズ、デザインを見て水槽に合ったフィルターを選んでみてください。

外掛け式フィルターとは?

外掛け式フィルターは水槽の枠に掛けて使うタイプのフィルターで、モーターで水を汲み上げてろ過槽に送り、ろ過します。

特徴は“メンテナンスのしやすさ”。基本的な掃除はフィルター上部のフタを開けてマットを交換するだけです。長期間使用すると流量が低下することがあるため、その場合はモーター部分の掃除が必要ですが、構造はシンプルなので心配ありません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ろ過材交換がとにかく簡単!”外掛け式フィルター”の特徴

メーカー別おすすめ外掛け式フィルター

メーカー別におすすめの外掛け式フィルターをご紹介します。水質が気になる方はろ過能力とメンテナンスのしやすさ、あまり目立たせたくない場合はサイズとデザインに着目して選んでみてください。

サイズは最も使用頻度の高い30cm水槽用です。

ジェックス スリムフィルター S

<商品スペック>

サイズ(幅×奥行×高さ):18.0×12.0×22.8cm

重量:420g

水容量:約25L以下

「スリムフィルター S」はアクアリウムメーカとして有名なジェックスが手掛ける外掛け式フィルターです。

扱いやすく機能性が高いことから多くのアクアリストが使用しています。外掛け式フィルターはどうしても水槽からはみ出し、かさばってしまいがちですが、このフィルターはスリム設計でコンパクトに収まります。

コンパクトといっても、ろ過材を入れるスペースは十分に確保してあるため、3個のろ過材を入れることが可能です。ろ過材は1つずつ交換できるので、水質が急変することもありません。ろ過材はに活性炭マットとバクテリアマットが標準セット。別売でコケを抑えるマットも販売されています。

また、気になるモーター音を抑える静音設計と省電力、魚種に合わせて流量を調整する機能も搭載。メンテナンスしやすく性能も機能も十分、初心者からベテランまでおすすめしたいフィルターです。

テトラ オートワンタッチフィルター AT-30

<商品スペック>

サイズ(幅×奥行×高さ):12.5×9.5×19.0cm

重量:420g

水容量:20~36cm水槽用

外掛け式フィルターとして有名な「オートワンタッチフィルター AT-30」は基本性能の高さと扱いやすさから初心者の方でも安心して使用できます。

呼び水も必要なく、コンセントを入れるだけで始動することが可能です。水中モーターなので、作動音も気になりません。

ろ過された水は魚にやさしい水流で水槽に戻るため、流れに弱いメダカやベタにも使用できます。もちろん、魚に合わせて水量を増減させることも可能。水流にシビアな小型魚には特におすすめしたいフィルターです。

コトブキ プロフィットフィルター X3

<商品スペック>

サイズ(幅×奥行×高さ):19.0×13.0×17.6cm

重量:900g

水容量:約40L以下

小型外掛け式フィルターの中でもろ過能力の高い「プロフィットフィルター X3」。

スリムながら容量は大きく活性炭マットと荒目マットによって、物理濾過と生物濾過、吸着を効率よく行います。さらに、ろ過材BOXにはマットではないリング状などのろ過材を入れることも可能です。

他にも呼び水不要で静かな水中モーター、流量調節機能など、扱いやすさも申し分ありません。魚が多い水槽や水質にうるさい魚を小型水槽で飼育する場合におすすめです。

ニッソー フラットフィルターM

<商品スペック>

サイズ(幅×奥行×高さ):23.0×4.7×16cm

重量:610g

水容量:約30L以下

圧迫感を感じさせない外掛け式フィルターが良い場合は「フラットフィルターM」がおすすめです。

35mmと非常に薄く存在感を抑え、水槽の景観を崩しません。効率よくゴミを吸着できる「ろ過バックシステム」の採用でのろ過能力も十分。もちろん、ろ過材の交換も簡単に行えます。

メンテナンスしやすい外掛け式フィルターは小型水槽におすすめ!

AQUAさん

外掛け式フィルターはメンテナンスしやすく、初心者の方にもおすすめのフィルターです。水流を調節できるタイプが多いので、水流にシビアな小型魚の飼育では重宝します。ろ過材の量を増やしたり、種類を変えたりしやすいのも嬉しいですね。

他のフィルターの比較記事

【比べてみよう!】外掛け式フィルター【比べてみよう!】水中投げ込み式フィルター
質問欄を閉じる

アクアリウムに関する質問はこちらから!