「アクアぴあ」はアクアリウム初心者を応援する”#水槽のある暮らし”がテーマの総合情報メディア

メーカーごとにおすすめのエアーポンプをご紹介!性能の違いは?静音性能は?

エアーポンプは、酸欠を防ぐためには欠かせない飼育器具です。

近年では多くのメーカーから多種多様な製品が製造され、

  • 省エネ型
  • 消音設計

など、以前と比べると格段に性能の上がった製品を目にするようになりました。しかし、これだけ多くの製品があると、どれが目的にあったものかわからないことがあります。

そこで、今回はメーカーごとにおすすめのエアーポンプをご紹介します。

AQUAさん

エアーポンプは目的によって必要な性能が異なります。製品性能についても触れるので、エアーポンプで検討中の方は参考にしてみてください。

メーカー別おすすめのエアーポンプをご紹介!

製品性能と合わせて、メーカー別におすすめのエアーポンプをご紹介します。

サイズは、1番使用頻度が高い60cm水槽用です

ジェックス e‐AIR 1500SB


ジェックス e‐AIR 1500SB エアーポンプ 吐出口数1口 水深40cm以下・幅60cm水槽以下

<商品スペック>

本体サイズ (幅×奥行×高さ) :9×5.5×13.5cm

重量:245g

吐出口:1口

国内で一番使われているエアーポンプです

十分な酸素を送り出すパワーはもちろん、特殊な「サイレント構造」と接地面の振動を吸収するゴムにより、静音性能も抜群です。長期間の使用でパーツが破損しても、カセット式で簡単に交換できるのも嬉しい点です。

「選ばれる理由がわかる」そんな高い性能を兼ね備えています。

ニチドウ ノンノイズS-200

ニチドウ エアーポンプ ノンノイズS-200 2W

<商品スペック>

本体サイズ (幅×奥行×高さ) :5.5×5×10cm

重量:215g

吐出口:1口

駆動音を抑えたサイレントボックスとゴムで振動を吸収することによって、高い静音性能を実現しています。

耐久性が高く、長期間安心して使用可能です。流量を無段階で調整できることもあって、水流を好まない生体にも安心して使うことができます。

部品の交換も手軽なうえに、とてもコンパクトで扱いやすいエアーポンプです。

寿工芸 サイレントエア SA-2000S

寿工芸 サイレントエア SA-2000S

<商品スペック>

本体サイズ (幅×奥行×高さ) :8.5×6.4×16cm

重量:400g

吐出口:1口

本体に厚さをもたせることで駆動音を抑え、さらに静音性能の高いサイレントカートリッジと脚部のゴムによって、静かさを追求したエアーポンプです。

サイレントカートリッジは簡単に取り外して交換することができます。黒を基調としたシンプルなデザインは、水槽周りをスッキリ見せたい場合にもおすすめです。

テトラ コンフォートエアー 60

テトラ (Tetra) テトラ コンフォートエアー 60

<商品スペック>

本体サイズ (幅×奥行×高さ) :6.5×5.5×12.8cm

重量:360g

吐出口:1口

スマートなデザインのエアーポンプで、見た目だけでなくポンプとしての性能も申し分ありません。

ダイヤルによって流量を調節できるため、生体に合わせて使用することができます。また、壁に掛けるためのフックが付属しているのも嬉しい点です。

吐出口が2つあるので、同時に2つの水槽にエアレーションすることができます。

水作 水心 SSPP-3S

水作 水心 SSPP-3S

<商品スペック>

本体サイズ (幅×奥行×高さ) :8×5×15.5cm

重量:293g

吐出口:1口

ダイヤルで空気の量を自由に調節できる便利なエアーポンプです。

脚部のゴムによって振動を吸収することで、静音性能を高めています。静かなだけでなくパワーも兼ね備えているため、使い便利がよいのも評価されるゆえんです。

もし、破損したとしてもパーツ交換は難しくありません。

生体や使用目的に合ったエアーポンプを選ぼう!

メーカー別におすすめのエアーポンプをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どれも優秀な製品ですがそれぞれ特長があります。

たとえば、寝室に水槽を置いているなら静音性能が高いもの、複数の水槽を1つのポンプでエアレーションしたいなら吐出口が2つのもの、生体に合わせて流量を調節したいなら調節機能があるもの、といったように、目的に応じて選んでみてください。

 

【発表!売れてるランキング】エアーポンプ エアーポンプのトラブル 
質問欄を閉じる

アクアリウムに関する質問はこちらから!